FirstMail
20~60代までの既婚女性が多数登録しており、お住まいの地域・年齢・相手のタイプ・相手のスタイル・写真などで好みのお相手を探すことができます。

男性がセフレを欲しがる理由と女性のタイプ

セフレができたら

もしセックスフレンドができたら、恋人のように何か面倒なことを強いられたり、その人の反応に一喜一憂させられたりすることもなく、男女が付き合う理由として最も大きなセックスという行為だけを楽しむことができます。しかし、どうしてこうも我々男は、セフレが欲しいと感じるのでしょう。

自分に気があるとわかっている女性に、セフレになってくださいと言うのと、恋人になってくださいと言うのとでは、相手に受け入れられる可能性は後者のほうが圧倒的に高いと思われます。たしかに面倒なことはありますが、それでも確実にセックスができるというのであれば、セフレとは言わずいっそのこと恋人にしてしまったほうが得ですし、実際そのほうが簡単であるのです。それでも男性がセフレというものに憧れを抱くのには、どういった理由があるのでしょう。

どうしてセフレなのか

たとえば、あなたは、テレビで清純派タレントと謳われるような美しい女性と、そこらへんにいるちょっと顔を化粧でごまかしているような女性と、セックスをする場合どちらのほうに興奮するでしょうか。おそらく、後者を選ぶ男性も少なくはないでしょう。その理由としては、まずひとつ、それほどの美人を前にすると、男性はどうしても緊張してしまいますし、かっこつけたいと考えてしまうので、あまりセックスに集中できないということが挙げられます。要は気を遣ってしまうのです。

それほど美しい女性に無礼を働くわけにはいきませんし、その後も関係を続けたいと思うのなら、ちょっとくらいはかっこいいところを見せなければなりません。技術ですとか、体力ですとか。余計なことを考えていると、性器の元気のあまりなくなってしまうことは、どの男性も知るところでありましょう。余計なことを考えているということは、セックスで気持ちよくなるということに目が向いていない証です。

もうひとつ考えられるのが、ちょっと不細工だと、失礼な話、ぞんざいに扱っても構わないような気がしてくるというもの。めちゃくちゃに犯しても構わないような気がする、つまり気を遣わなくてよい相手なので、セックスに集中できる、つまりは興奮できるというわけです。これは男性がセフレを欲しがる理由に直結します。恋人というのは、自分にも好きという気持ちが少なからずあって初めて成立するものです。全然そういう気持ちがなければ、誰かひとりに公的に縛られるような真似は、できれば避けたいと思いますからね。

つまり付き合い始めた時点で、男性もその女性のことをちょっとくらいは好きなのです。けれど、恋人という大切にすべき存在、好きな女性を相手にすると、とびきり美しい女性を相手にしたときのような、緊張感や、かっこつけたいという感情が心に湧いてくるのです。恋人は、気を遣う相手なんですね。

でもセフレなら、嫌われてもべつに構わないわけですから、思い切り気持ちよくなることができます。
そういうわけで、男性はセフレを欲しがるのです。


公開日:

PAGE TOP ↑